第4回空き家再生アドバイザー資格認定講習

■日時  2018年11月25日(日)10:00~16:30
■会場  TKP市ヶ谷カンファレンス4階
■交通  JR総武中央線市ヶ谷駅徒歩3分
■受講料 認定相続士:28,900円(登録料含む) 一般47,800円(登録料含む)
■お申込みhttp://www.souzoku.gr.jp/school/1n/4-2.html/school/1n/4.html
■カリキュラム
10:00~11:30
第1講座「空き家と相続問題Ⅰ 譲渡所得税・相続税贈与税」
11:30~13:00
第2講座「空き家と相続問題Ⅱ 遺言書・遺産分割」
13:00~13:40
昼休み(お弁当付き)
13:40~15:10
第3講座「空き家再生実務Ⅰ 現場調査実務・簡易測量手法」
15:10~16:40
第4講座「空き家再生実務Ⅱ 空き家管理と空き家再生ビジネス実務」
16:40~17:00
確認テスト・認定証授与式

※本講習の受講修了されますと「空き家再生アドバイザー」として認定されます。
※講義終了後に確認テスト(20分)があります。
※講義終了後に資格認定証・資格認定カード(顔写真付)が授与されます。
※資格認定には別途登録会費月額1,000円(口座振替)が必要となりなります。
※本講義終了後、受講者&講師との交流会(当日16:30~17:50 会費3,000円)があります。参加は任意となります。
◆空き家再生アドバイザーの登場
将来のライフプランとともに、空き家のメリット・デメリットを考えながら、よりよい生かし方をご支援する専門家「空き家再生アドバイザー」の登場です。日本空き家再生協会が資格認定する空き家再生に特化した専門家としての認定資格です。
◆空き家再生アドバイザーの使命
昨今の空き家問題は大きな社会問題になっています。空き家問題は単なる不動産問題ではなく、空き家になってしまった背景としての相続問題、税務問題、売却問題、解体問題、建築再生問題等の多岐にわたっています。
空き家問題をさらに深刻化させている要因として、問題解決の専門家がいまだいないことがあげられます。あらゆる空き家問題に総合的に対応できる窓口としての専門家集団の組織が必要とされています。また、空き家を未然に防ぎ空き家問題を相続前からコンサルタントする空き家対策の専門家としての活躍が空き家再生の使命でもあるのです。
◆空き家問題へのアドバイス
空き家の管理ノウハウだけではなく、法的知識や再生のための専門知識を持ち備え、各専門家との連携ネットワークを駆使して、空き家問題に総合的に対応し、解決に導きます。
お客様のライフプラン、空き家のメリット・デメリットを考えながら、空き家問題へのアドバイスと解決のための最善の方策をご提案します。
◆適切な空き家の管理
空き家の増加とともに、空き家に対する苦情も多くなり、法規制を遵守した適切な管理が必要となってきました。空き家を適切に管理することにより、空き家を負の財産としてではなく、利益を生む財産として保護することができます。
お客様のご要望により、空き家を定期的に管理し、将来の活用や次世代へ引き継ぐための有益なアドバイスをいたします。
◆有効な空き家の再生
空き家を有効に活用したり処分するためには、さまざまな問題をクリアする必要が出てきます。相続、税務、権利関係などの諸問題を各専門家の連携や専門知識で解決し、空き家を最も有効に活用する方法をご提案します。
空き家に関するお客様のお悩みに専門家の立場でアドバイスし、売却、賃貸、転用、自己利用など最良な活用の方策をご提案し、空き家再生士は空き家を有益な資産として再生するためのお手伝いをする専門家でもあります。

相続士資格試験・資格認定講習のお知らせ

日本相続士協会が開催する各資格試験に合格された後に、日本相続士協会の認定会員として登録することで相続士 初級・普通 資格者として認定されます。また、相続士上級資格は上 級資格認定講習の修了にて認定されます。