相続士とは

what_image

相続士®は、相続の各専門家(税理士・司法書士・弁護士・行政書士・土地家屋調査士・不動産鑑定士・ファイナンシャルプランナー等)とネットワークを組み、お客様が的確な相続を実現するためのアドバイスと支援を行う相続に特化した専門家です。

相続士の役割

相続士は、ひとりひとりの相続時間軸に合わせたご支援をしております。

  • 相続税の申告・納付 …… 適正な土地評価での申告・納付を目指します。
  • 遺産分割 …… なによりも円満な遺産分割を目指します。
  • 相続手続 …… 遺産分割協議の取り纏め、不動産の相続登記、保険や預金の相続手続等。

相続士協会理事からのメッセージ

荒木達也
(相続士、税理士、不動産コンサルマスター、CFP)
1960年生まれ。マンションデベロッパ-、大手不動産会社系列の住宅メ-カ-、財産コンサルティング会社、会計事務所を経て、公平中立な視点で提案を行う不動産・相続をメインとしたFP事務所を開設。

淡路幸史
(相続士、税理士、CFP)
1973年東京都生まれ。1995年日本大学法学部を卒業し、翌1996年に税理士試験合格。会計事務所勤務等を経て、2003年横浜市都筑区にて税理士事務所を開業。

中島 浩希
(相続士、CFP)
東京都小平市出身。法政大学経済学部卒。リース・レンタル会社を経て平成5年に損害保険業界に入り、平成19年、相続支援と損害保険・生命保険に特化した事務所を設立。円満な遺産分割を目指した相続対策・遺産分割協議支援等、相続・事業承継対策関連業務を主業務とする。

澤田 朗
(相続士)
1971年東京都足立区生まれ。2002年にファイナンシャルプランナー(AFP)の資格を取得。2005年よりFP活動をはじめる。現在は足立区を拠点とするFP事務所“FP EYE”を開設。FP向けの継続教育セミナーや、個
人のライフプラン相談で幅広く活躍している。

相続士資格試験のお知らせ

日本相続士協会が開催する各資格試験に合格された後に、日本相続士協会の認定会員として登録することで相続士 初級・普通・上級 資格者として認定されます。