相続士【普通】資格CBT方式スタート

相続士【普通】資格CBT方式スタートがいよいよスタートします。
申込日  2016年9月14日12時~ 会場   全国CBT会場(170ヵ所)
出題   全50問 三択方式 試験時間:90分 合格点公表 テキスト持込不可 
申込先  CBT試験サイト
詳細   後日発表
CBTとは、Computer Based Testing の略称で、コンピューターを設置している全国のテストセンターで、コンピューターを利用して受験する試験形態のことです。通年で随時、多くの地域、多くの時間帯で受験することができます。

相続士資格試験のお知らせ

日本相続士協会が開催する各資格試験に合格された後に、日本相続士協会の認定会員として登録することで相続士 初級・普通・上級 資格者として認定されます。